リタイヤからの出発

旅の写真や、田舎暮らしの様子などを、書いていきます。
<< ももちゃん | main | ももちゃん3 >>
妹の命日に思うこと!

 

嫁は決して読まないでほしい!

 

こんな可愛いももちゃんのスライドシーに重いっきり暗いコメントで関係者を残念がらせそうです。ごめんなさい!本日は妹の三年目の命日で、シゲじいは若い頃から自由気ままに生きてこれたのは、ひとえに良い伴侶に巡り会えたからだたは自他誰でもが周知の事実です。

 

 しかし俺たちも歳をとり介護人を抱えるようになり、シモの世話も入浴の世話も食事の支度も何もできない俺は嫁にとって一番のストレス発生源で妹と嫁が交代で介護する理想的な終末期を思い描いていたが、夢とは思い通りにいかないもので、何もしない亭主と献身的に他人の世話をする長男の嫁の介護人も危ない年頃になり、その上の終末期介護がの苦労は想定以上でした。

 

 今では細い絹の糸一本で繋がった嫁と俺、切れないでと祈るばかりでオロオロする俺が20年前には想像だにしなかった嫁との空気を読んでうろたえている。もう母親も俺も潮時なんかもしれないが、運命には従うしかないしまるで神様みたいな嫁には人として出来損ないの俺には、ありがと!ありがと!ありがとう!と思うしかないようだ。

 

 嫁は親戚を何人も看取り見送ってきたから俺なんかと根性の座り方が違うのは分かってるが!

 

 分かっているなら手助けしろと言う声はビンビン聞こえてきますが、基本的に優しくない俺はどうしても手助けができないのです。無理して真似事などしたら俺のストレスはあっという間に爆発してしまいそうで、どうしてもできそうにないのです。手伝ってくれなくてもいいよ!と言ってくれる嫁に一体俺は先に行ってやるのが嫁孝行なのか?

 

 妹は病気だったので俺と繋いだ手を離すことなく2日ほど混濁状態を過ごして苦しむことなくであっという間に行ってしまいましたが!92歳の母親と71歳の俺どちらが心臓が強いやら!妹のように美しく死ねるか、心配です!

 

 馬鹿な男だ! 眠れない日が続くので頭がおかしくなったようだ。  明日の朝は少し太陽にあたってみようかな!

| しげ爺 | - | 02:08 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:08 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE