リタイヤからの出発

旅の写真や、田舎暮らしの様子などを、書いていきます。
<< 名も無き池! | main | 国道403号線 松本から姨捨棚田まで走ってみました! >>
四谷千枚田(新城市)

IMG_2630.JPG
 

 夕方愛知県新城市の「四谷千枚田」に着いたが、夕方なのに3連休とあってか若者が未だ沢山棚田の中を散策してて、今頃は棚田も人気スポットになっているらしい!

上の集落からみた四谷千枚田の美しい田んぼ!

 

下から千枚田を見上げた所!

棚田の中ほどの所の景色!

上の方の景色!

下の段の田んぼの景色!

 

 ナビに導かれもう二度と通らないであろう素晴らしい山道を堪能させてもらう。
後で考えると知ってる国道を走った方が余程早かった気がするけど、「聖高原」なんて名前しか知らなかった峠も越えられた。あいにく雨が降っていて限界を攻めるのドライブとは行ず、安全走行の嬉しい峠越えコースでした。

 

 どうも今まで何度か姨捨棚田にはきてみたが、姨捨との相性が悪くいのか、期待はずれの棚田行きばかりでまともな写真が撮れた事がありませんでしたが、今回も棚田に近づくにつれ雨が強く降ってきたし?

 

 今回はブックを作るため満を辞して田んぼが美しい良い時期を選んで来た積りだが、果たして明日一枚の写真で良いので撮らせてくれるやろか?期待してきたが止むやろか?頼むよ姨捨さん!はるばる485キロも走って来たんやから!

天気がもっと良ければじっくり善光寺平の夜景」を撮りたい所だが雨模様の合間に手持ちで慌てて撮った一枚!

どうやら雨は上がってくれた!(眼下は霞んで見えるが長野県千曲市の街並み)

朝日と夜景が撮影スポットでお天気を待てる余裕の欲しい所だ。全国で初めて国の名勝に指定された

45枚田(田毎観音)

西行法師が阿弥陀の四十八願にちなんで名づけたと伝えられ、 1反歩 いったんぶ (=300坪)を48枚に分けた棚田で、田に水のある春にその1枚1枚に月が映る美しい光景が古来から「田毎の月」と呼ばれてきました。昔ながらの棚田の様式を残した長楽寺所領の棚田!

俳句を嗜む人たちの聖地なのか?句碑があちこちにあったが、私めに素養がないのが惜しい!

長楽寺観音堂と「姨石(姨岩)」は、高さ約15 m、幅約25 m、奥行約25 mあり、頂上からは長野盆地を一望でき、月の眺めも別格である。

 

 

| しげ爺 | - | 00:42 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:42 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE